このサイトについての捉え方

このサイトは、個人的に詳細が知りたい事件について、根掘り葉掘り調べて書き留めているサイトです。
基本的に解決済み、判決まで出ているものがほとんどで、未解決事件の犯人探し、推理などは興味がありません。また、最近起こった事件や、めちゃくちゃ有名でたくさんネット上にまとめがあるような事件は他サイトに任せたいのであまり書く気になりません(綾瀬コンクリ事件は別)。

すでに確定判決が出た事件の、事実として表に出ている事柄から、加害者や被害者、周囲の関係者の言動などをもとに私が感じたことを思うがままに書いているだけのサイトです。
よって、「この事件について書いてほしい」「この事件の詳細が知りたい」といったお問い合わせには応じられません。
興味がない事件を調べるのは非常に大変で、それを記事にするのは苦痛を伴うレベルです。

私が選ぶ事件の基準は明確なものはなくて、大きな事件よりも小さなものの方が多いかもしれません。
宇都宮たてこもり心中なんて、アウトロー板の情報以外にほとんどなかったしw

新潮45が出した事件のルポ本も参考にしてますが、富士見町義妹殺害事件については中村うさぎ氏がいろいろと書いていて「んなわけねーだろっ!」と思ったので自分で書きました。

あと、大島てるのストビューが趣味なので、たまたま見つけた小さな事件を1から調べなおすこともあります。実際に事件が起こった家や街の風景を見ていて惹かれるものがあるというか。

今後記事にする予定の事件として、有名どころでいうと尼崎の男児虐待死体遺棄事件とか、厚木の幼児餓死事件、情報がほとんどないので厳しいけど伊勢崎市主婦殺害とか、あとは月ヶ瀬の女子中学生殺害死体遺棄事件、沖縄の女子中学生拉致殺害事件などを予定しています。

でも、個人的には、「そんな事件あったっけ?」というような、そういう事件を忘れないためにここに書き留めていきたいと思うのです。
不倫の果ての殺人、貧困の末に行きついた無理心中、その人たちが必死で生きてきた日々を追いかけていきたい。どこで歯車が狂ったのか、道をそれてしまったのか、考えてみたいのです。
だから場合によっては、被害者を叱ることもあるし、加害者に涙することもある。
新聞の隅に小さく載っただけの事件でも、忘れられない物語があったりするもんです。

さいわい、今のところ加害者にも被害者にもならずに生きてこられましたが、たとえば「木更津年下夫殺害死体遺棄事件」の光子は、私と身もだえするほど似ている。
どこで誰がこのサイトに出てくる人物になっていてもおかしくない、そんな普通の人間が起こす事件をこれからもまとめていきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です