更新情報とお知らせ

【重要】
有料記事について、ブラウザによって購入ボタンが見えないという現象があります。
対応ブラウザは、Chrome、Safari、Edge となっています。IEでは見られないようです。
有料記事購入の仕方はこちらから

10月15日:「餓死日記」とその不可解~寝屋川・主婦餓死事件~
記事公開しました

10月5日:LOVE STORY~4つの愛の事件~
記事公開しました

9月18日:ある少年の死~明石市・日本刀重過失致死事件~
記事公開しました

9月17日;🔓殲滅の焔~陸前高田・一家心中事件~
記事公開しました

9月8日:背後に地獄を従えて~納涼・怖い事件事故特集~
記事公開しました

8月18日:ボクは知らない~巣鴨・子供置き去り事件~
記事公開しました

8月7日:🔓幻愛~広島・小6教え子殺害事件~
記事公開しました

7月31日:解体する人々~いくつかのバラバラ殺人事件~
記事公開しました

7月28日:母の涙が問うもの~宇和島・6歳双子金網監禁事件~
記事公開しました(当分無料公開です)。

7月7日:🔓ママなんか怖くない~ひたちなか市・小1女児せっかん死事件~
記事公開しました

6月20日:殺す親、殺される子供~3つの子殺し~
記事公開しました

6月4日:🔓Motherly Love~今市市・主婦協力殺人事件~
記事公開しました

6月3日:仇討ち〜川崎・河原団地ペット殺人事件〜
    新聞母さんの涙と12人の隣人〜高島平・新聞配達員殺害事件〜
記事公開しました

5月26日:美しい人~愛媛・偽装事故による嘱託殺人事件~
記事公開しました

5月19日:🔓悖るひと~太宰府市・小学生男児殺害事件とその前後~
記事公開しました

5月9日:特集:こどものじけんぼ 記事公開しました

5月4日:昭和は遠くなりにけり~4つの昭和の事件~
記事公開しました
なーんにも考えてない男~大阪・義姉殺害死体損壊事件~
禁断の死出の旅路~福島・男女服毒心中事件~
🔓The Killing Fields~秦野市・カンボジア難民一家殺害事件~
怨焔~大胡町・不倫仲裁逆恨み隣人焼殺事件~

4月15日:🔓女たち~3つの殺された女の話~

妄想男の理不尽な憤怒~富里市・一家3人惨殺放火事件~
記事公開しました 続きを読む 更新情報とお知らせ

特集:昭和は遠くなりにけり~4つの昭和の事件~

私は昭和49年生まれ。ど真ん中とはいかず、すでに終盤に差し掛かったころの生まれです。
記憶にあるのは、とにかくみんなよく働いた時代ということ、テレビや雑誌などのマスコミは権威を振るい、正直なんでもありな時代。
勢いがありました。

一方で、昭和60年代というと、昭和天皇のご容態が連日報道される中、近く訪れるであろう「代わる日」に、なんとなく恐怖感にも似た暗い気持ちを持っていたようにも思います。

事件も、昭和の終わりは暗いものや衝撃的なものが多いように感じます。コンクリ事件もそうですね。

昭和の日を過ぎてしまいましたが、私の大好きな昭和の終わりに起きた事件を4つご紹介します。

ちなみに、ひとつは過去に有料記事として書いた「一人で死ね、は暴言か~道連れにしたがる人々~」内の記事とリンクしています。

なーんにも考えてない男~大阪・義姉殺害死体損壊事件~
禁断の死出の旅路~福島・男女服毒心中事件~
🔓The Killing Fields~秦野市・カンボジア難民一家殺害事件~
怨焔~大胡町・不倫仲裁逆恨み隣人焼殺事件~

どうぞお楽しみください。

🌸2021年新春特大号🌸

まだまだ寒い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。
事件備忘録、新春特大号をお届けいたします。

今回は、
悲しい嘘と置き去りの被害者~加古川刑務官夫妻による乳児誘拐事件~
田舎の復讐劇、その顛末~愛媛・給食農薬混入事件~
火遊びのはてに~広島・医師妻殺害死体遺棄事件~
願いを叶えて~日田市・妻義母殺害事件~
🔓地獄列車~サンダーバード内強姦事件~
🔓こいつらのやったこと~福岡・少女監禁虐待暴行事件~
🔓Love & Father ~八街市・父娘による強盗放火殺人事件~

の7記事となっております。

有料記事については、その内容として強い表現のものが含まれますので、予めご了承ください。

緊急事態宣言、あるいは自粛要請の中、ぜひ事件備忘録でおうち時間をお過ごしくださいませ。

🎍年末年始特大号(2020~2021)🐄

令和2年も終わろうとしています。
今年も事件備忘録をご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
完全無料サイトから、諸事情により個別課金の記事を販売し始めて2か月、最初はどうなることかと思いましたが、おかげさまでたくさんの方にご購入いただきました。
一記事でも購入してくださったみなさま、どうもありがとうございます。

今年はコロナ禍ということもあり、年末年始はお出かけを控えられる方も多いと思います。
そこで、事件備忘録から年末年始特大号といたしまして、有料記事3本、無料記事4本合計7本の新記事を一挙公開いたします。
年末年始のひとときのおともにしていただけましたら光栄です。

🔓親であり兄であり、恋人だったあなたへ~畠山武人・外伝~
悲しき嘘つき女の涙~米子市・新生児誘拐事件~
・🔓魔が刻~群馬・幼児ダム突き落とし事件~
愛すればこその結末~日比谷公園無理心中事件~
押し入れの秘密と、もう一つの死~和歌山・嬰児殺害遺棄事件~
・🔓殴り殺された父の「悪行」~四街道・実父撲殺事件~
情けない男のメンツ~勝浦・隣人女性殺害死体遺棄事件~

内容としましては、初の試みとして、事件関係者の方の独占手記を公開しております。
平成16年に栃木県宇都宮市で起きた拳銃立てこもり心中事件。当サイトでも取り上げております。
この事件で死亡した暴力団組員が、その前に起こした覚せい剤事件と立てこもり事件の際に、渦中にいた当事者の方の手記となります。
是非、お読みいただきたいと思いますが、内容的に加害者側の視点となっておりますので、予めご了承ください。

そのほか、鳥取で起きた新生児誘拐、群馬の車窃盗のつもりがその車に子供が乗っていたあの事件、和歌山の嬰児6人殺し、日比谷公園で無理心中を図った事件などなど、いずれもネット上にはない話を取り入れています。

Twitterでもたくさんの応援ありがとうございました。
令和3年も、どうぞみなさま、よろしくお願いいたします。

事件備忘録@中の人

 

【重要】記事一部有料化のお知らせ

記事一部有料化のお知らせ

いつも「事件備忘録」を楽しみにしてくださっているみなさま、ありがとうございます。

開設当初から、すべての記事を無料にて読んでいただいておりましたが、諸事情ありまして、一部記事(過去記事含む)を有料化することにいたしました。

私は過去にも、記事の有料化だけはしない、したくないと言ってきました。その思いは今もあります。
そこでGoogleアドセンスのアカウントを取得し、微々たるものではあるものの、読者の方のご負担なしで収益化が出来ていたのですが、ここへきてこのサイトのコンテンツそのものがGoogleアドセンスのポリシーに沿っていない、ひいては、広告主様への背徳行為といいますか、看過できない事態になってしまいました。

私としては、決して犯罪を助長したり、子供が犠牲になる事件を面白おかしく、PV集めのために利用することは一切ないと断言できるものの、やはり記事を事実の通りまじめに書こうと思えば思うほど、Googleアドセンスのポリシー違反である「衝撃的なコンテンツ」になってしまいます。
内容をしっかり読んでもらえれば、そういったサイトではないとわかると思っていますが、それでも現時点で事件備忘録内の多くのページが「ポリシー違反」と判断されています。

一方で、このサイトでアドセンスのアカウントを取得した際、審査に通っているわけで、その際の記事はコンクリ事件の記事でした…なぜ通った?
アカウントを取得したのが3年ほど前になるので、そのころと今とではポリシーの定義も変わったのかもしれません。
事件や事故をメインコンテンツに据えることはやめたほうがいい、という意見も随所で見られました。

ここ数日本当に熱が出るんかと思うほど悩んだのですが、結論として個別に記事を有料化する、という判断に至りました。
言うてること違うやんけーー、とお思いの方もおられると思います。申し訳ありません。
ただ、記事を作成するにあたってどうしても経費は発生しており、それがいつしか個人のお小遣いでまかなえるレベルを超えていました。そこで、OFUSE機能をつけてみたり、noteへの移行を考えたりしていたのですが、いろんな角度から考えて、優先順位を考えて、このままの形(サイトの形も変えない)でサイトは存続させ、過去記事も含め今後公開する記事の一部を途中から有料化する、これが一番バランスが良いのでは、と考えました。

手続等に時間を要するため、本格的な以降は11月1日からと考えています。
もしも過去記事でまだ読めてないものがある場合はどうぞお早めに。すべてではないですが、過去記事も文字数が多いもの、経費がかかっているものは有料化の予定です。

もちろん、これまで通り無料で全文読んでいただける記事もペースを落とすことなくアップしていく予定なので、かえってサイト自体は充実すると思います。
今まで取り上げるには文字数が足りないな、と思って後回しにしてきた事件や、資料が少なすぎて保留になってる事件なども、無料記事としてアップできると思います。

いろいろと言い訳を並べましたが、ようはGoogleアドセンスが停止し、1円も入らないとなるとこれ以上記事を書き続けることが難しい、そこが一番の理由です。

変更後はなにかとご不便をおかけすることもあろうかと思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

事件備忘録@中の人