🔓愛について~茨城主婦殺害事件・吉祥寺男性刺殺事件~

まえがき

人を愛する、とはどういうことだろうか。
ただひたすらに相手を求める愛、与える愛もあれば、同じように相手を信じぬくことこそが愛である、という人もいるだろう。

恋人同士のみならず、家族愛、隣人愛、友人間の愛情などなど、愛のカタチはさまざまである。

ここで二つの事件を紹介しよう。
いずれも、ひたすらに愛された女性の話であり、ひたすら愛した男性の話でもある。
同じように愛されたこの女性が辿った末路は、極端なものになった。
そして彼女らをひたすら愛した男性の末路もまた、極端なものとなった。

被害者は本当に被害者か。また、加害者は本当に加害者か。

愛について。

【有料部分 目次】
牛久の事件
 ふたりのそれまで
 将来への期待
 母の勘
 崩壊
 玲菜さん
吉祥寺の事件
 ふたり
 入れ墨
 殺意
 信じ切れなかった女
  駿のその後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です