片隅の記録~三面記事を追って~part7

この記事を転載あるいは参考にしたりリライトして利用された場合の利用料金は無料配信記事一律50,000円、有料配信記事は100,000円~です。あとから削除されても利用料金は発生いたします。
但し、条件によって無料でご利用いただけますのでこちらを参考になさるか、jikencase1112@gmail.comまで連絡ください
**********

 

伊東市の女性殺害死体遺棄事件

昭和63年11月7日、静岡県伊東市にある自動車サービス会社では外国製の車両にリコールが出たことで管轄内にある該当車両について点検を行っていた。

その日は同市内の新興住宅地にある民家を訪ねていたが、車はガレージにあるのに車のキーが見当たらなかった。
実はこの民家では、数日前から21歳になる次女が行方不明になっており、その日点検予定だった車の所有者も、その次女だった。
そのため、車のカギも次女が持って出ている可能性があり、車両サービス会社の社員は同市内の鍵業者に連絡した。

鍵業者が開錠したところ、車内が少々臭った。なんだろう?

社員らが車の中を探ったところ、トランクルームから女性の遺体が出た。

行方不明になっていた、この家の次女だった。 続きを読む 片隅の記録~三面記事を追って~part7

悪魔~阪南市・19歳男性虐待餓死事件~

この記事を転載あるいは参考にしたりリライトして利用された場合の利用料金は無料配信記事一律50,000円、有料配信記事は100,000円~です。あとから削除されても利用料金は発生いたします。
但し、条件によって無料でご利用いただけますのでこちらを参考になさるか、jikencase1112@gmail.comまで連絡ください
**********

 

幼い子供が一人で生きていくことも周囲に助けを求めるすべも知らずに家庭内で虐待された挙句、死亡するという事件は後を絶たない。

その事件は当初、すぐに事件化しなかった。
それは死亡した人物が19歳の男性だったということも関係していた。

19歳、普通で考えれば、自分で考えて行動できるはず。
男性は高校を卒業までは何ら変わった様子もなく、当然、持病などもなかったが、警察はその遺体の状況から司法解剖を実施。結果、男性は餓死していたことが分かった。

この男性に何が起きていたのか。 続きを読む 悪魔~阪南市・19歳男性虐待餓死事件~

片隅の記録~三面記事を追ってpart6~

この記事を転載あるいは参考にしたりリライトして利用された場合の利用料金は無料配信記事一律50,000円、有料配信記事は100,000円~です。あとから削除されても利用料金は発生いたします。
但し、条件によって無料でご利用いただけますのでこちらを参考になさるか、jikencase1112@gmail.comまで連絡ください
**********

 

自分に正直に生きることは大切。しかし社会のルールや法律、倫理観を捨ててまでそれを貫く人がいたら。

物事を自分の価値観でしか見られない人がいたら。

ことの重大性を全く認識できない人がいたら。

自分の気持ちに正直に生き過ぎた人と、公共の福祉と自己の責任、倫理観を法廷に持ち込んだ人そして、娘が命を落とす要因を作った人々がヘラヘラしているのを絶対に、絶対に許さなかった両親の話。 続きを読む 片隅の記録~三面記事を追ってpart6~

愛についてPart2~岡山女児監禁事件・宮城被害者は女王様事件〜

この記事を転載あるいは参考にしたりリライトして利用された場合の利用料金は無料配信記事一律50,000円、有料配信記事は100,000円~です。あとから削除されても利用料金は発生いたします。
但し、条件によって無料でご利用いただけますのでこちらを参考になさるか、jikencase1112@gmail.comまで連絡ください
**********

 

その欲求を満たすために他人を傷つけることになったとしても、自分を抑えることができない人たちがいる

思い描いた淫辱を愛だと信じた男、何から何までを決定し従わせることこそが、自分への愛と信じて貪った女が招いた事件。

“だいたい 痛いから いつも
最初から”

続きを読む 愛についてPart2~岡山女児監禁事件・宮城被害者は女王様事件〜

🔓ロマンチストは現実を見ない~加古川女教師殺害死体遺棄事件~

この記事を転載あるいは参考にしたりリライトして利用された場合の利用料金は無料配信記事一律50,000円、有料配信記事は100,000円~です。あとから削除されても利用料金は発生いたします。
但し、条件によって無料でご利用いただけますのでこちらを参考になさるか、jikencase1112@gmail.comまで連絡ください
**********

 

彼女はいつもシンプルな服装をしていた。
教師という職業柄もあったのか、また、どちらかというとボーイッシュな顔立ちから自分には女性らしい恰好は似合わないと思っていたのか。

「10センチのヒール履いてみたい」

友人にそう話した彼女に、友人は「履いたらええやんか」というと、「無理やわ」そう言って彼女は笑った。

消えた校納金550万円

平成20年11月末、兵庫県加古川市立加古川中学校では外部の業者に支払うために預金残高を確認していた。
二つの口座で管理されていた校外活動費は生徒から集めたもので、各学年の会計担当の教師が通帳と印鑑を管理、業者への支払いなどを行っていたという。
ところがこの月、1年生の会計を担当していた女性教師が11月27日から無断欠勤をしており、かわりに別の担当者が口座の残高を確認して支払いをしようとしたところ、その残高が明らかにおかしいことに気づく。
不自然な入出金が夏ごろから11月まで計16回も行われ、引き出された合計は1160万円。その間、入金なども行われていたが差し引きでの現時点での残高不足は550万円にも上っていた。

学校は口座があった金融機関の防犯カメラなどを調査、すると、会計を担当していた女性教諭が口座から現金を引き出す姿が映っていたことから、この女性教諭が横領した疑いが強いとして、12月11日までに捜索願と共に業務上横領の容疑で加古川署に刑事告発した。

女性教諭は市内で一人暮らしをしていたというが、27日以降、部屋に戻った形跡はなく、家族を始め誰とも連絡がつかない状態にあった。
その後、平成21年3月10日、県教育員会は3か月にわたる無断欠勤を理由に、その女性教諭を懲戒免職処分にしたと発表。
新学期が始まっても、女性教諭の行方は杳として知れなかった。

【有料部分 目次】
休耕田の白骨遺体
事件の真相
老兵の勘
イタい女
貢ぐ女
暴走、そして終焉へ
ロマンチストは現実を見ない