更新情報とお知らせ




9月13日:病める女~愛知・藤岡町男児せっかん死事件④~
記事追加しました。

9月12日:無戸籍よりキツい母の家庭内教育~鳩ケ谷市・20年間無戸籍判明事件~
記事公開しました

いつもお読みいただきありがとうございます。

このたび、記事の最後にOFUSE機能をプラスしました。1文字2円のメッセージが送れるという機能です。
各記事を最後まで読むと出てくるこの画像から飛べます。
記事そのものを有料にするのはどうしても抵抗があるため、応援していただくという形にしてみました。

よろしくお願いいたします。

9月11日:拾い上げた耳たぶ~北茨城・女性監禁リンチ事件①-②
記事公開しました

9月6日:なぜ彼女は家を出たのか~伊勢崎・主婦暴行監禁餓死事件③~

記事追加しました


9月5日:病める女~愛知県藤岡町・男児せっかん死事件①-③
記事公開しました

8月29日:絶対私は悪くない~福井県あわら市・義母逆恨み殺害事件①-②~
記事公開しました

8月20日:だってあの子が悪いのに~鹿嶋市・女性リンチ生き埋め事件①-②~
記事公開しました。

8月13日:17歳の”漢気”~大牟田市・男性殺害事件①-②~
記事公開しました

8月10日:通り魔になった男の悲しき弁当箱~イトーヨーカドー乳児刺殺事件①-③
記事公開しました

YouTubeにおける当サイトの引用について】
先日、当サイトの私の記事が、YouTubeにて盗用されていた事案が2件ありました。
いずれもすでにYouTubeへの申し立て、本人への直接対応をし、解決済み(1アカウントは複数を盗用に加え、もともとこのサイトを知っていたという事情から本人の申し出によりアカウント削除、もう1アカウントも本人申し出によりクレジット表記対応プラス謝礼の支払い(対象動画は2本))に加え、丁寧な謝罪もいただいておりますが、今後も当サイトの無断での再利用はお断りします。事前に連絡ください。
経緯については、後ほど期間限定で記事にしますのでそちらをご覧ください。

***************

8月1日:ずるいヤツら~新生児殺しを誘発する人々①-⑤~
記事公開しました

7月28日:腐る家~泉南市・一家5人餓死事件~

記事公開しました

7月18日:流浪の運命共同体~長野・山梨・静岡男女殺害遺棄事件①-③~
記事公開しました

7月11日:小心者~三島市・短大生暴行焼殺事件①-③
記事公開しました

7月1日:悲しみのある風景~自死・無理心中からみえるもの①-⑥~
記事公開しました

6月9日:「嘘」~狭山市・二女児殺害事件~
記事公開しました

5月30日:不可解な愛の流刑地~池田市・自衛官心中事件~
記事公開しました

5月19日:痛々しい、愛~広島・実母無理心中事件~
記事公開しました

5月10日:孤独な妄想男と叩かれまくった被害者~島根・父子殺傷事件~
記事公開しました

5月1日:「うじ虫」と呼ばれた妻が遂げられなかった本懐~伊丹市・夫殺害未遂事件~
小物が続いてますが、記事公開しました。

Twitter始めました。

4月20日:やつあたり~高野山写真店主殺害事件~
記事公開しました

4月17日:娘を守りたかった父親に遺族が叫んだ「そこまでするか」~久慈市・男性傷害致死事件~
記事公開しました

4月15日:家と家族を焼かなければ手に入らなかったもの~熊谷・一家3人放火殺人事件~
記事公開しました

4月12日:まばゆすぎた隣の芝生~浦和市・社宅乳児殺害事件~
記事公開しました

4月9日:嘘八百男に振り出し続けた愛の約束手形~臼杵市・交際女性殺人事件①-⑤完結~
記事公開しました

4月1日:難病の息子に手をかけた老母の「限界」~塩釜市・息子殺害事件~
記事公開しました

3月25日:おもいあがり~愛媛・高知同居男性傷害致死死体遺棄事件 最終回~
記事公開しました

3月25日:おもいあがり~愛媛・高知同居男性傷害致死死体遺棄事件①-⑪~
記事公開しました。裁判傍聴記でもありますので、しばらく続きます。

2月6日:箍のはずれたふたりが夫を殺すまで~八王子・男性教師殺害死体遺棄事件~
記事公開しました

1月22日:隣人訴訟ともう一つの結末~三重・幼児水死事故①-③~
記事公開しました

1月17日:孫に手をかけた姑と許せという実母~茨城・孫二人殺人未遂事件~
記事公開しました

1月12日:女が遺したルージュの伝言~愛知・安城市女性殺害事件~
記事公開しました

1月9日:凶行を見届けると決めた友人~名古屋・人違い殺人事件~
記事公開しました。

12月31日:嗤う男の化けの皮~藤沢市・OL放火殺人①-⑥
記事公開しました

12月11日:淋しくて淋しくて~仙台・同僚女性殺害事件①-④~
記事公開しました

12月11日:更新情報内記事タイトルの修正(広尾町幼児殺害事件)しました。ご指摘くださった方々、ありがとうございます。
あと、怒りをぶちまけて申し訳ありませんでした。今後そういうのはTwitterに書きます、すみません。コメントくださった東さま、ありがとうございました。

12月5日:一家失踪と蔓延るうわさ~広島・世羅町一家失踪事件~
記事公開しました。

11月26日:Evil and Flowers~新居浜・両親殺害事件⑬~
記事公開しました、完結です。

10月7日:善き人の、誰も知らないためらい傷~桑名市・家族2人放火殺人事件~
記事公開しました。

10月2日:青空~苫小牧・2児ネグレクト死体遺棄事件~
記事公開しました(後日加筆修正の可能性あり)

9月27日:DV女と逃げなかった男の愛の水中花~岩国・交際男性殺害事件~
記事公開しました

9月24日:郵便局員が繰り広げた禍々しき愛の劇場~八尾市・妊婦襲撃事件~
記事公開しました

9月23日:殺害依頼した女の「それでもいいと思えた366日」~東京・闇サイト殺害依頼事件~
記事公開しました

9月21日:放浪家族の子殺しのはて~福井・次女虐待死体遺棄事件~
記事公開しました

9月13日:母に諦められた幼い命~広島・二児虐待死体遺棄事件~
記事公開しました

9月8日:我が子を失いたくなかった母親が負うべき罪とは何か~長崎・新生児遺棄事件~
記事公開しました

9月6日:ならばどうすればよかったのか~出雲・1歳児殺害事件~
記事公開しました。

9月2日:隣人を殺害した自治会長の堪忍袋~館山・大戸近隣トラブル殺人事件~
記事公開しました

8月29日:暴力夫を餓死させて晴らした妻の怨~四日市・痛風夫餓死殺害事件~
記事公開しました。

8月29日:弟が殺した兄の名は「ヒトラー」~福岡・15歳少年兄殺害事件~
記事公開しました

8月28日:殺害と死体遺棄を手伝った女友達の絆~千葉・夫殺害死体遺棄事件~
記事公開しました。

8月27日:双葉ハイムで死んだ女②~宇都宮・男女4人殺傷放火事件~
記事公開しました。
こちらの記事も、折原臨也さまに多大なるご協力をいただきました。ありがとうございます。

8月17日:あなたと、地獄の果てまでも~大和市・主婦連続強盗殺人事件~
記事公開しました

8月15日:解体途中で投げ出した女が残した、鍋の中身~交野市・夫バラバラ殺害事件~
記事公開しました

Twitter始めました。


8月1日:男がなりたかった「自分」~世田谷・交際女性殺害事件~
記事公開しました

6月9日:Twitter始めました、よろしくお願いします。

7月11日:子を置いて行けと面罵した姑に下した嫁の鉄槌~大田区・姑殺害事件~
記事公開しました

7月10日:妻を切り刻んだ男が持ち出した写真38枚~長野・青木峠母子バラバラ殺人死体遺棄事件~
記事公開しました

7月3日:自己中男がしがみついた”家族のカタチ”~大阪・妻子3人殺害事件~

記事公開しました。

6月27日:業火に焼かれる母と娘~福山・保険金放火殺人事件~
記事公開しました。

6月23日:男の罪を見つめた火の玉~宮崎・独居2女性連続強盗殺人事件~
記事公開しました6月20日:鬼畜の宴~群馬・赤城村男性リンチ殺害事件~
記事公開しました

6月20日:↓の記事、死刑じゃなくて控訴審で無期確定でした、修正しましたすみません。

6月19日:男を無期懲役囚に変えた妄想と悪意~日立・仲人一家殺害放火事件~
記事公開しました

6月16日:550円で奪った命と無期懲役~東京駅:コンビニ店長刺殺事件~
記事公開しました

6月10日:耐えに耐えた女がブチ切れた”深夜のからあげ”~岐阜・関市同居男性殺害事件
記事公開しました

6月5日:本当に辛かったのは、誰か~深谷市・利根川心中未遂事件~
記事公開しました

5月24日:夫と子供を殺した女が欲しかったもの~佐賀・長崎父子連続保険金殺人~
記事公開しました

5月10日:それがあなたの幸せならば~福井・大野市老夫婦火葬場心中事件~
記事公開しました

令和元年 5月2日:何もかも間違えた一家にとどめを刺した8000万円~豊田市・家族3人殺害放火事件~
記事公開しました。

4月30日:暗闇で「やったつもり」の育児の果て~厚木・男児死体遺棄事件~
記事公開しました

4月23日:3人殺した男の学習能力ゼロ人生~岡山・交際女性殺害死体遺棄事件~
記事公開しました

4月14日:子分を従えて少女を撲殺した男の「イキり方」~千葉・少女撲殺事件~
記事公開しました。

3月30日:隠してほしかったはずの女が姿を見せた「理由」~愛媛・交際女性殺害死体遺棄事件~
記事公開しました。

3月26日:夫を二度焼きした妻と年下男のやけくそ~さぬき市・夫偽装殺害事件~
記事公開しました。

3月24日:三つ子ワンオペ育児は情状酌量に値するか
記事公開しました

3月23日:裁判所をも激怒させた父親の所業といいわけ~大阪・実娘強姦事件~
記事公開しました

3月4日:彼女はなぜ家を出たか~伊勢崎・主婦監禁餓死事件~
加筆しました。

3月3日:彼女はなぜ家を出たか~伊勢崎・主婦監禁餓死事件~
記事公開しました。

2月11日:無関係の女性を焼き殺した男の死にざま~愛知・2女性ドラム缶焼殺事件~
記事公開しました

2月6日:いい親になりたかった母親の無理筋~尼崎・児童虐待死事件~
記事公開しました。

2月2日:恋人の頭を踏みつけた男の心の闇~岐阜・同級生男女殺傷事件~
記事公開しました。

1月27日:およそそうとは見えない女郎蜘蛛~秋田・大曲男児殺害事件~
記事公開しました。
追記:1月28日 加筆修正しました。

1月25日:彼は本当にやっていないか~愛知・男児連れ去り殺害事件~
記事公開しました。

1月16日:「疑わしきは、罰せず」を貫いた法廷~広島・家族3人放火殺人事件~
記事公開しました。

1月2日:そそのかした少女の母の、正気の沙汰~熊谷・男女4人殺傷事件~
記事公開しました。

12月19日:親から手渡された地獄への片道切符~小山市・兄弟投げ落とし殺害事件~
加筆修正しました。

12月18日:親から手渡された地獄への片道切符~小山市・兄弟投げ落とし殺害事件~
記事公開しました

11月28日:思いつきで押した死刑判決へのピタゴラスイッチ~広尾町・幼児3人殺傷事件~
記事公開しました

11月27日:妻だけを生かした一家皆殺し男の「本音」~中津川・一家6人殺傷事件~
記事公開しました

11月22日:忌まわしき過去の清算と代償~山形・一家3人殺傷事件~
記事公開しました

11月18日:姪の命と引き換えで目が覚めた妻の覚悟~福岡・二丈町立てこもり事件~
記事公開しました

11月12日:「お父さん」を惨殺した中国人留学生の罪と罰~大分・恩人殺害事件~
記事公開しました

11月9日:22歳元自衛官が見誤った故郷の誇り~宮崎家族3人殺害事件~
加筆修正しました

11月9日:その涙に虹がかかるまで~名護市女子中学生暴行殺害死体遺棄事件~
加筆修正しました

「更新情報とお知らせ」への19件のフィードバック

    1. どんむ さま

      あざーっす!ちょっと更新できてなくてすみません、夏バテ中です。
      近々1本記事をあげようと思ってますので楽しみにしててくださいね!励みになります、ありがとうございます!

  1. はじめまして、記事を拝見させていただきました。読み下り「銚子市母子家庭事件」を読み終えたところです。
    私は四国に在住している50代男性です。
    20年ほど前、息子を亡くしており、小さなお子様が亡くなる事件は、記述を飛ばして読み進むこともあり、記事に対しての個別な感想、意見などは言える立場ではないように思えるので、控えておきます。
    「銚子市母子家庭事件」までを振り返り、記述者さまの熟練とでも言いますか、率直に「文章や記載方が上手になったなぁ」と感じております。
    ところ、でこちらはワードプレス利用されたブログ形式の個人ページにあたるのしょうか。
    さまざまなネット環境があるなか、たとえばモニターの大きさなどですが、そのあたりを考慮すると、このサイトで主として使われている明朝体の文字は、やや見づらいと感じております。
    またフォントの大きさも、やや小さめでしょうか。
    作業場では19インチ、自宅では21インチのモニターを使用し、OSはWin10です。両方のパソコンで、「見づらいな」と感じます。
    一個人の参考意見として、心の片隅にでもご記憶する程度で結構です。
    サイト内容自体興味深いものであり、記述も詳しく上手ですので、文字の読みづらさが気になり、投稿してみました。

    今後も活発なご活動を期待しております。

    1. モンド さま
      コメントありがとうございます。
      サイトの構成につきましては、個人的なこだわりと言いますか、このフォント、字の大きさが私個人が好きなのでそのようにしております。

      モニターやデバイスで様々であるため、環境によっては読みづらいと感じられるのは申し訳なく思います。
      完全無料で一個人の趣味ブログでもありますのでご容赦くださいますと幸いです。

  2. 備忘録さん

    そちら大雨大丈夫でしょうか?

    これ以上、被害が拡大しませんように…

    1. さすらう さま
      ご心配ありがとうございます!
      愛媛全体で見ると、山間部等ではまだ油断出来ない状況にあるのですが、私が住んでいるところは少雨になってきており、今のところは大丈夫です。
      まだ油断出来ないですが、冷静、かつ早めの判断で行動したいと思います。
      ありがとうございます。

  3. 管理人さま。

    いつも興味深く記事を読ませて頂いております。
    本当に本当に単純なことですが、人間が起こす事件には複雑な生育歴や環境、周りの人間のあらゆる思いやふとした行動が全て絡まり合って起きているのだと考えさせられます。

    私はいま法学院で司法を学ぶ身であり、且つ親族に法曹関係者が数名います。メディアで伝えられる事件の経緯や判決の背後には膨大な「ごく普通」の人間の思いや行動が幾重にも重なっている、と小さい頃から教えられてきました。今はもちろん報じられる事件の裏に何があったのか等も学ぶ立場ですが、表に出てくる『事実」は本当に極々小さいことばかりなのだと思っています。

    将来法に関わる仕事をしたいと志したのも、センセーショナルな事件や判決そのものによって人間の尊厳や心の機微など見えなくさせられている状態を少しでも改善し、事件の表層だけなぞるニュースを見て酷い事件だ極悪犯だと話題にし、被害者にその場だけで寄り添ったつもりになり犯人を糾弾し、また逆に犯人をそこまで追いやった環境(と報道される)への糾弾による犯行の正当化を無関係な他人が声高にしゃべり、しかし翌日には忘れる、という「他人事」になっていく流れがとても怖いと思ったからです。
    これはいつかの、またはこれからの自分かもしれない、自分がこうなるかもしれないし、こうされるかもしれないという、人の生きている意味、意識せずとも他者に影響を与えてしまうという感覚を広く世の中に問いかけたい、そのために機能できるのはもはや政府でもマスコミでもなく、当事者の声を一番良く聞く立場にある法曹関係者ではないかと思い至りいまの自分の進路を決めました。

    私は今のところ死刑参戦論者ですが、死刑に処される加害者にも自分はなぜこのような事件を起こし、死刑となるのか、心の底から納得と理解を勝ち取った上での死刑判決、執行こそが被害者加害者、関係者の人権を守り、死刑執行の真の意味を発揮できるのではと思い、鋭意学んでいる最中です。

    私は両親祖父母、その前の世代も代々が東京で生まれ育ち、一応長年歴史のある、住人の質も治安も良いとされる地域で育ってきました(どこまでが表の顔なのかわかりませんが)。
    私自身は10代の頃に試される大地に進学してきてこちらのスケールの大きな自然と開放感、それと関係するのか人間関係の良く言えば大雑把さにも慣れてきましたが(犯罪も割と大雑把な傾向があります)、四国や九州が好きで何度も旅行に行ってる身としては、良くも悪くも閉ざされ、昔からの習わしや因習などもたくさん残っているのだなと行くたびに驚かされますし、そういう事件の記事に一番惹かれます。
    もちろん事件としては凄惨なものも多く、誰か止められなかったかと思うのですが、その選択を持たないほどその地に根付いて代々生きてきた人たちなりの秩序や考え方があるのだと理解しています。そこを知らずして断罪し、田舎のダメな因習として糾弾する人のなんと多いことか。

    管理人さまが理屈じゃなく体全体で理解している田舎社会の文化や因習には(嫌な言い方でしたらすみません)、とても興味を惹かれます。

    合間合間に入る管理人さまの本音もなるほど、当事者もこう感じていたのかも、と思わせられるものが多く、大変楽しく読ませて頂いております。

    長くなりましたが、今後も読み手が人間というものについて深く考えられるきっかけになるような記事を楽しみにしています。

    1. ねむねむ さま
      コメントありがとうございます。
      法の世界に身を置かれていらっしゃるとのこと、日々お疲れ様です。
      「ごく普通」の人間の思いや行動の重なりが背後にある、まさにその通りだと思います。
      私もずっと、表に出る部分だけを見ていた人間でした。が、辻褄の合わないことがたくさんある。
      子供を死なせた母親(家族何してた?)、なんの恨みもない女性を、命令されて焼き殺した(なんで逃げない?)、などなど、なんでこうなった?という事件ばかりでその周りの人間に興味がわきました。
      それがそもそもこのサイトを始めたきっかけというわけなんですが、プライバシー保護の観点もあって最近の方が背後関係は私のような一般人が知るのは困難になってきました。

      判決文など公開されているものも、非常に短く簡潔にまとめられる傾向が見られますね。
      傍聴したふたつの裁判も、公開されているものを読むと、肝心な部分がほぼほぼ削られています。

      事件が起こったその時は、世間も話題にし、被害者に同情し加害者を叩き(逆のこともありますね)、そしてあっという間に忘れていく。
      興味深かったのは、3つ子ワンオペ事件の控訴審、判決確定の際に、あれほど騒いだ世間がぱったり何も言わなかったことです。
      はや忘れたんかと驚きました。

      ねむねむさんのように、事件もだけれど、人間そのものに思いを寄せる法曹関係者がもっともっと増えるといいと思っています。
      死刑についても議論は深めなければなりませんが、まだまだ先は長いように感じます。

      田舎の因習、興味を持っていただき嬉しく思います。
      今、昭和の初期の田舎の事件なども調べているのですが、もっと凄いです笑

      今後も皆さんに考えていただけるような記事を作成していきたいと思っています。
      今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です