更新情報とお知らせ

【墓ずきんちゃんとオオカミ 様】
今後、あなたのサイトの動画にこの事件備忘録の全ての公開済み記事を使用することを禁じます。これについてあなたは了解したのですから、今後被った場合は故意だとみなします。

【重要】
有料記事について、ブラウザによって購入ボタンが見えないという現象があります。
対応ブラウザは、Chrome、Safari、Edge となっています。IEでは見られないようです。

4月11日:🔓嗤う霊能者~酒田市・男性傷害致死死体損壊遺棄事件~
記事公開しました

4月11日:特集:🔥4つの家族の事件簿🔪
記事公開しました

3月27日:🔓Hungry Spider~中国自動車道女子中学生轢死事件・小5女児沖縄連れ去り事件~
記事公開しました

3月22日:そばにいて~神戸・小児2男児ため池死亡事故~
記事公開しました

3月16日:🔓救われた命~九州・福祉施設収容承認申立事件~
記事公開しました

3月13日:仰げば尊しSP:5つの少年事件
記事公開しました

3月7日:もうひとつの「MOTHER マザー」~桐生市・高齢女性強盗殺人事件~
記事公開しました

2月28日:🔓死刑と無期のはざまで~石垣市・小学生殺害事件/鹿沼市・幼児女子高生殺害事件~
記事公開しました

2月21日:熟年ラプソディ~江東区・不倫男性殺害事件~
記事公開しました

2月16日:🔓愛について~茨城主婦殺害事件・吉祥寺男性刺殺事件~
記事公開しました

2月13日:虚無と熱情~ホテルオークラ不倫殺人事件~
記事公開しました

2月9日:破滅のロト6~舞鶴市・母親殺害幼児遺棄事件~
記事公開しました

2月6日:🔓卑怯者~鈴鹿市他・少女連続殺傷事件~
有料記事公開しました

2月1日:過剰防衛~ふたつのDV反撃事件~
記事公開しました

1月31日:残念な家族~岐阜・嬰児殺害コインロッカー遺棄事件~
記事公開しました。

🌸2021年新春特大号🌸 続きを読む 更新情報とお知らせ

🔓嗤う霊能者~酒田市・男性傷害致死死体損壊遺棄事件~

平成13年9月20日午前4時

秋田県由利郡象潟町の原野で女がひとり佇んでいた。
しばらくすると、女は自分が乗ってきた自動車に火を放ち、立ち去った。

「一緒に死のうと思ったが、死にきれなかった」

後に女はこの時の心境をこう供述している。
女が火を放った自動車には、女が長年連れ添った夫の遺体が載せられていた。

【有料部分 目次】
事件
横山家
狂気
長男の妻と、山形の女霊能者
やるせない結末
思い出の原野

特集:🔥4つの家族の事件簿🔪

家族とは。

読者の皆さんは、どんな家族を持っていますか。
幼い頃から不遇な生活を送り、お世辞にも恵まれていたとは言えないけれど、精神的には家族のことが好きだという人、一方で経済的な問題はなくとも、寒々とした家庭しか知らずに来たという人、その両方を良くも悪くも兼ね備えた人。

私は今でこそ家族とのつながりは良好ですが、幼い頃を母親となった今振り返ると、経済的には非常に恵まれていましたが私の両親は毒親であったと言えます。

後期高齢者に差し掛かった両親は、今ではそれを悔いているところもあるようですが。

しかし事件が起こる過程というのは、すべてがそのように膿を抱えている家庭ばかりとも限りません、ある意味、健康であったはずの家庭のほうが、耐性がないというのか、崩れるときはあっという間、ということも。
良き母親が、良き父親が、何かのきっかけで子を道連れにしてしまう、あるいは、家族を思うがあまりに暴走してしまう、そういったケースは少なくありません。

家族のうちの誰かの心の闇が、ほかの家族を巻き込むケース、そこには思い込みや親子一体、言ってしまえば自分勝手な動機が介在していることもあります。
しかしもうその時は、それしかないと思い込んでしまっていることから、未然に防げない、他の家族の誰も気付けない、そんなことが重なって悲劇が起こるということが多いように思われます。

今回は、事件そのものは小さな扱いのものでも、その背景が特殊なケースを集めました。

思い込み~江東区・二児殺害事件~
親でもなければ子でもない~杉並・一家4人殺害放火事件~
堪忍してね、母さんもすぐ逝くから~文京区・母子無理心中事件~
誤算~赤穂・祖父母殺害事件~

堪忍してね、母さんもすぐ逝くから~文京区・母子無理心中事件~

昭和63年5月24日午前9時

文京区小日向の営団地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅ホーム。
ふらふらと中年女性がホームに歩いてきた。
その視線は虚ろだったが、どこか目的を持ってその場にやってきた、そんな印象だった。

通勤ラッシュが終わった時間、それでも電車のを待つ人は多く、その多くの人は女性のことなど気にもしていなかった。

電車が入ってくるアナウンスが流れる。荷物を持つ人、歩き出す人の合間を縫って、女性はそのまま電車に飛び込んだ。

続きを読む 堪忍してね、母さんもすぐ逝くから~文京区・母子無理心中事件~

誤算~赤穂・祖父母殺害事件~

平成28年2月5日午後1時過ぎ

兵庫県佐用町の土木建設会社。
社長の携帯に、従業員の男性から電話がかかってきた。
電話の主は、1年前に高卒で就職してきた19歳の男性社員。社長はその男性社員のことをとある事情からいつも気にかけていた。

「祖父が透析治療に行ってないと母から連絡が来ました。会社の車で家に戻っていいですか?」

男性社員の家庭の事情を知る社長は快くそれを了承した。若いのに、まじめで家族思いの男性社員。ある時は、夜通し病弱な祖父の背中をさすっていたと聞く。社長はいつも感心して見ていた。

しかしその時、すでにその男性社員の手は、夥しい血で染まっていた。

続きを読む 誤算~赤穂・祖父母殺害事件~