🔓嘘八百男に振り出し続けた愛の約束手形~臼杵市・交際女性殺害事件③~

振り払った救いの手

経営者の妻らに知られたことで、本来ならば由香さんの苦悩はここで終わるはずだった。
理解ある経営者の妻と息子は、由香さんが騙されてやったことであり、現時点では会社に損害も出ていないことから、由香さんを今後監督していくことで不問に付した。
それはもちろん、由香さんが洗いざらい話してくれたと思ってのことであり、心労をかける必要はないとして由香さんの両親にも何も言わないことにしたのだ。

しかし、由香さんはすべてを話してはいなかった。

【有料部分目次】
5月末
愛の言葉と罵詈雑言
猿芝居
起訴
死人に口なし
心中を慫慂したか否か
悲壮な決意
破棄自判、懲役14年
果たされた思い

この記事は有料記事です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です