美しい人〜愛媛・偽装事故による嘱託殺人事件〜

平成7年12月8日

松山地裁はこの日、朝日火災海上保険を相手取って約2億7千7百万円の支払いを求めた訴訟に対し、その請求を棄却する判決を言い渡した。

紙浦健二裁判長は、「偶発的な事故として考えるには不自然で、偽装事故の疑いがある」とその理由を述べた。
事故は3年前、平成4年11月の終わりに起きた。 続きを読む 美しい人〜愛媛・偽装事故による嘱託殺人事件〜